【ルナティックドーンIII】PC版じゃなくてPS版です。

ちょっと息抜きに別のゲームでもやろうかなとPS3のゲームアーカイブスを探してたら、「ルナティックドーンIII」を見つけてしまった。

f0045635_142862.jpg
ルナティックドーン、通称ルナドンと言えばPC98の時代から出ていたアートディンク社製のロールプレイングゲームですが、目的らしい目的が無く自由度が高いゲームで、オブと結構近い物がありますね。自由度という点では、ルナドンの方がはるかに上ですけど。
自分もいくつかシリーズをプレイしたことはあります。特にこのルナドン3は一番プレイしたゲームです。
ちょっと思うところがあり、このルナドン3をチョイスしてみることにした。600円也。





PSPにデータを落とし込んで起動。懐かしのPSの起動画面を経てオープニングムービーが開始される。

f0045635_1552751.jpg
f0045635_1553434.jpg
f0045635_1554051.jpg
f0045635_1554879.jpg
f0045635_1555242.jpg
正直、これだけで結構期待できそうでしょう?自分も当時はパケ絵とオープニングに引かれて買ってしまったようなものです。
あのオープニングのエルフのお姉ちゃんはいつ出てくるんだ?」とか思いながらプレイしてました。
(A:出てきません。

ま、とりあえずゲームを始めてみましょう。


f0045635_221124.jpg
ゲームを開始するとキャラクターメイキングです。
このゲームは漢字を使用できないので、特にこだわりが無ければ称号はそのままにしておいたほうがいいかもしれません。スキルは好きに振って構いませんが、攻撃と魔法スキルの配分次第で初期装備が変わります。


f0045635_26628.jpg
キャラメイクが終わると自宅からスタート。いきなりヘルプおやじという安直な名前のおっさんに声をかけられます。
名前の通り、低レベル時の救済キャラです。いろいろゲームの操作や施設について教えてくれるので慣れない内は仲間に入れておいて損はないでしょう。


f0045635_29185.jpg
さて、まずはセーブをしたいところですが自宅ではセーブできないので、街の郊外にあるリンクゲートと呼ばれる場所まで行かないといけません。
下の祭壇を調べることでセーブが出来ます。

ルナドン3の舞台背景として、とある悪い奴の仕業で一つの世界が散り散りにされ、無数の世界に分かれているという設定になっています。
このリンクゲートを使用することによって、その別の世界へ行くことができます。

リンクゲートを使用するとランダムで生成された別の世界へ飛ばされ、モンスターの勢力が強い世界や土地が乾燥している世界、街がやたら広い世界など、いろいろな世界へ行くことができます。
ランダム生成ということで、一回その世界から離れたら同じ世界へは二度と行けないと思ったほうがいいでしょう。
(例外として、スタート地点となるホームワールドと一部の特殊な世界だけはいつでも行き来することが可能です)

その他、特定のアイテムやメモリーカード内の様々なゲームのセーブデータ、様々なCD-ROMのデータを読み込ませて祭壇に捧げることで一風変わった世界へ行くことも可能に。
(住民がモヒカンやアフロなどの変わった髪形、妖精やチビドラゴンが住む世界、特定のアイテムが沢山地面に転がってる・・・など)
ゲームアーカイブスだと、この辺の機能は一部制限されてしまうと思いますが。


f0045635_2285052.jpg
セーブが終わったら街へ戻って酒場へ。酒場では仕事を請けられます。

f0045635_232684.jpg
仕事をすることでお金やアイテム、スキル経験値が貰えるので別の世界へ行ったらまずは酒場へ行って仕事を探して見ましょう。
もっとも、世界によっては施設自体が無かったりしますが。

序盤に受ける仕事は荷物の配達、または人探しなどの家捜し系がベストでしょう。序盤の主人公はその辺をうろついてるゴキブリに二回噛まれただけで死んでしまうレベルなので、ダンジョン探索や暗殺などの戦闘を伴う依頼はやめておきましょう。


f0045635_2391985.jpg
配達や家捜し系の仕事は、同じ世界にあるいずれかの一般家屋の内部にターゲット(アイテム、NPC)が配置されるので、それを探して取るなり話せばおkです。
依頼によっては一般家屋ではなく道具屋などの施設へ行く場合もあるので、依頼文を見て判断しましょう。
終わったら酒場の親父に話して報酬を貰うのを忘れずに。


f0045635_2434435.jpg
依頼によっては上の画像のように攻撃してくるNPCも出てきます。大抵は何の武装もしていない無力な町人なので、ほっとくなり殴るなりしておきましょう。
もちろん、武装している場合もあるので注意するに越したことはありません(暗殺系の仕事は大抵ターゲットが武装してます)

さて、仕事をいくつかしてお金が貯まってきたので道具屋へ行って新しい装備でも見つけましょう。


f0045635_2473545.jpg
装備品はたくさんありますが、オススメの防具はカソック。ルナドン3での防具の種類は鎧、ローブ、盾の三種類で、カソックはローブに分類されています。
「ローブなら防御力無いんじゃない?」と思うかもしれませんが、このカソック・・・実はなんと防御力が105もあります。

f0045635_257333.jpg

数字だけだとピンと来ないかもしれませんが、言い方を変えるとカソックは全ての防具の中で二番目に防御力が高い装備です。
9800と手ごろな値段で、絶大な防御力が備わるので序盤の防具はこのカソック一択でしょう。

カソックがなぜこんなアンバランスな能力なのか……。
数値を10か15にしようとしたのを誤って105にしてしまったという説が濃厚のようですが、真相は闇の中です。


f0045635_259359.jpg
武器は弓やブーメランなどの飛び道具がよいでしょう。ちょっと前でも言いましたが、最初の主人公は1~2発殴られただけで死んでしまうので近接は自殺行為です。
カソックがあれば近接でもおkですが、必ず店にカソックが入荷されているとは限らないので。ヘルプおやじがいる場合は彼を盾にして戦うとよいです。


f0045635_312111.jpg
さて、スキル経験値が貯まってレベルを上げたいところです。最初から持っている力の宝珠を使うことでレベルを上げられます。
最初に持っているものはレベル5までしか上げられないので、店で売っている力の宝珠L20などの上位版を購入しましょう。




ここまで書いててなんか初心者へのチュートリアルみたいな内容になってますね。アーカイブスとはいえ今更やる人とかいるのか疑問なところですが。
まあ、ゲームのつかみが伝わってくれればおkかなと。

ルナドン3は正直言ってゲームとしては大味で世間ではあまり評判は良くなかったみたいですが、自分は好きなゲームでしたよ。約10年ぶりのプレイですけど、カソックのこととか色々覚えてたし。

続きはやるかどうかはわかりませんが、今日はこんなところで。

by clarabell | 2010-03-30 23:37 | 国産ゲーム全般

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31