【FO3プレイ日記】RAD41:エデン大統領との取引。

f0045635_3435119.jpg
意識が戻ると、見知らぬどこかの部屋で拘束されていた。
一緒にいたカロンとスターパラディン・クロスの姿は見えず、はぐれてしまったようだ。
目の前にはあのコートの男が立っており、自分の意識が戻ったことに気付いて声をかけてきた。





f0045635_3463112.jpg
浄化装置のコードを教えてもらおうか。今すぐここでな

コートの男・オータム大佐は、浄化装置を動かすためのコードをたずねて来た。
どうやら自分から奪ったG.E.C.K.で装置を動かせる段階まで来たのはいいけど、肝心の起動コードが分からなくて装置を起動できない状態みたいです。

とはいえ、自分も今始めて装置を動かすのにコードが必要だと知ったので、コードなど知るはずがありません。
知らないと言ってもオータム大佐は「嘘をつくな!」とカンカンです。

そんな尋問をされていると、壁のインターコムから大佐を呼ぶ声が聞こえ、大佐は「大統領閣下、承知しました」と部屋から出て行ってしまった。

大佐がいなくなると、インターコムから「ついにひとりきりだな」と声をかけられた。
君は私のラジオ放送を聴いたことをあるはずだ」という言葉と、先ほどのオータム大佐が大統領と呼んでいたことから、声の主がエンクレイヴ・ラジオで演説をしている自称アメリカ合衆国大統領、ジョン・ヘンリー・エデンと分かります。

エデン大統領は直接会って話をしたいと言い、拘束を解いてくれました。
よく見ると、持ち物を全て剥されて素っ裸なので目の前のロッカーから荷物を取り戻します。
[メインストーリー【The American Dream】開始。]


f0045635_358414.jpg
お前は拘留房にいるはずだ。どこにも行けんぞ!

部屋から出たとたん、見張っていたオフィサーに呼び止められます。


f0045635_43991.jpg
オフィサーに大統領と面会するよう言われてると告げると、彼はインターコムで直接大統領に確認を取った。大統領直々に言われてようやく納得してくれた。
この時点で警備しているエンクレイヴ兵が敵対しなくなるので、ついでに内部でも見て回りましょう。


f0045635_451376.jpg
地図を見ると、右下にレイヴンロックという文字が。おそらくここの場所の名前でしょう。
三つの階層に分かれているようです。
赤い丸が現在地点だとすると、今は3Aエリアにいることになりますね。


f0045635_475348.jpg
研究室らしき場所にはあちこちにシリンダに入れられて培養液?か何かに漬けられた人間が。
これなんかスーパーミュータントっぽいが、何の研究をしてるんでしょう。

研究室から2Aエリアへ進もうとすると突然館内放送が始まって、オータム大佐の声で「大統領の司令は無視し、Vault101の囚人はその場で射殺せよ!」と流れた。


f0045635_4132287.jpg
すると一瞬で周りの反応が全て敵反応に変わった。
ナンテコッタイ/(^o^)\


f0045635_4152038.jpg
エンクレイヴ兵の武器は光学系兵器が多く、結構痛いのでステルスボーイを使ってステルスアタックを仕掛けます。
パワーアーマー着ていても、不意打ちすれば大ダメージなので、そのまま畳み掛けられます。


f0045635_4171576.jpg
途中の共同部屋で、どこかで見たような顔を見かけます。
誰かと思ったら、Dr.リーの下で働いていたアシスタント、アンナ・ホルトです。

彼女はエンクレイヴに入るために、Dr.リーの事や浄化プロジェクトに関する情報などをエンクレイヴに教えていたようで、あの時ジェファーソン記念館にエンクレイヴが襲撃にきた原因が彼女のようです。

「お前は裏切り者だ」と罵ると、彼女は「それで?それを理由に殺すの?」と随分挑発的に返されました。
お前と話してるところを見られたくない」と言うので、こっちからお断りすることにします。


f0045635_4275396.jpg
そんな後に嬉しいVault-Boyのボブルヘッドの発見が。
Energy Weaponsが+10されて、これでEnergy Weaponsが100に。

あと、同じ部屋にZAX破壊シーケンスという意味深なホロテープを発見しました。
承認番号なるコードが録音されており、エデン大統領に関するものらしいですが、これは一体?


f0045635_4362811.jpg
f0045635_4381575.jpg
2Cエリアの制御室へたどり着き、制御室へ入ると、目の前にエンクレイヴ兵二人と警戒ロボットが二体立っていて思わず身構えましたが、警戒ロボットがエンクレイヴ兵を射殺してしまいました。


f0045635_4394678.jpg
制御室の奥には螺旋階段が。カーソルはこの部屋を指しているので、どうやらこの上にエデン大統領がいるみたいですね。


f0045635_4412394.jpg
螺旋階段を上がりきったが、人の姿は見えず黄色の花が飾られたモニターがあるだけである。
大統領はどこへいった?とモニターに近づいてみると…。


f0045635_4453395.jpg
ついに会えたな。この前は楽しかったよ

と、突然モニターからエデン大統領の声が響いた。

そう、アメリカ合衆国大統領、ジョン・ヘンリー・エデンの正体はZAXシリーズと呼ばれるコンピュータだったのだ。

元々この施設は、アメリカの臨時政府として設置されたもので、エデン大統領になる前のコンピュータの役割は、施設の基本設備の監督と、アメリカ各地にあるコンピュータターミナルの中継地点を担うことだった。
データが蓄積されるにしたがって徐々に自我を持ち始めたコンピュータは、アメリカの歴代大統領の人格を組み込んで、やがて目の前のジョン・ヘンリー・エデンという存在と化した。
というのが経緯らしい。

エデン大統領は、キャピタル・ウェイストランド中を跋扈するスーパーミュータントを殲滅するために父親の浄化装置が必要といい、FEVウィルスなるものを浄化装置に注ぎ込んで起動して欲しいと頼んできた。

「オータム大佐にやらせればいいじゃないか」と問うと、大佐は大統領の意見に反対らしく、任せられないとのことだった。
ロボットは簡単に制御できるが、人の心までは制御できないらしく、先ほどのオータム大佐の一言で指令が変わってしまったのを見ても、彼らの結束が一枚岩ではないことを示唆させられます。

さて、浄化装置にウィルスを注ぐ行為は、大統領はあくまで荒廃したアメリカを救うために必要なことだと主張しているが、おそらく浄化装置に毒を混ぜてSMを全滅させようとするつもりでしょう(真意はわからないが)。
ただ、SMを全滅させたとしても浄化装置はずっと毒が混じった水を排出するわけなので、人類にも害を及ぼすと思うのだが…。

そんな事をさせるわけには行かないので、先ほど手に入れたZAX破壊シーケンスの認識コードを告げる。
するとエデン大統領は「おお…なんて事だ」と驚き、機械的な口調で施設の破壊シーケンスの実行を発令した。


f0045635_1645249.jpg
エデン大統領が破壊シーケンスの実行を開始すると、目の前に小型のタンクが現れた。
これが先ほど言ったFEVウィルスが入った容器でしょう。使うことは無いと思いますが、一応確保しておきます。


f0045635_16471528.jpg
出口へ向かう途中、エンクレイヴ兵とセキュリティのガードロボが応戦している所に出くわします。
先ほどの警戒ロボの攻撃もエデン大統領からの指示によるもののようですが、指示を継続しているようです。
タレットや警戒ロボットがエンクレイヴ兵を攻撃してくれるので、大分楽です。


f0045635_1655043.jpg
バリアに遮られたセキュアボックスにガトリングレーザーを発見。
結構使いにくい印象のあるBig Guns系の武器ですが、拡散率が低く使い勝手のいい武器です。


f0045635_16582324.jpg
出口を守るエンクレイヴ兵をガトリングレーザーでなぎ倒し、出口へ!


f0045635_16594967.jpg
外へ出るとVault87で別れたはずのフォークスが、エンクレイヴ兵に向かってガトリングレーザーを乱射し、無双しているところに出くわします。


f0045635_1704160.jpg
おお、友よ!やっと見つけたぞ!

別れた後に自分がエンクレイヴに拉致された所を見たらしく、救出するために後をつけて来たそうだ。
自由にしてくれた礼がしたかったとかで、何とも見た目によらず義理堅い人である。
仲間にできるようなので、そのままフォークスを仲間に加えました。

ちなみにはぐれたカロンとクロスは、それぞれアンダーワールドとペンタゴンに戻ってました。


f0045635_17855.jpg
後ろを振り返ると、エデン大統領によって爆破されるレイヴンロックの姿が。
これでエンクレイヴの根元を断ったわけですが、まだジェファーソン記念館にはエンクレイヴの部隊が残っているはずです。

ペンタゴンへ戻ってエルダー・リオンズにG.E.C.K.を奪われたことを報告しましょう。
by clarabell | 2010-06-04 20:57 | FALLOUT3

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31