【TES4:OBLIVION】盗賊ギルド:『エルフの乙女』

f0045635_20164463.jpg
ハイヒール装備が自然に見えるようになるVipcxjs Real High Heels Systemを導入してみました。
対応装備はまだ少ないですが、仕様上足が短くなってしまう従来のハイヒール装備と比べて、見た目が大分良くなってますね。





【エルフの乙女】

f0045635_20251218.jpg
再び盗品を売却し、売却額が150になると再びアルマンドからお声がかかります。
アルマンドからの依頼は、最近殺されたというチェイディンハルの伯爵夫人、ラザーサ・インダリスの胸像を盗んでくるというもので、依頼自体は盗賊ギルドからではなく、とあるクライアントからギルドを通しての依頼らしい。



f0045635_20315492.jpg
チェイディンハルに到着し、乞食に胸像の在り処を聞くと礼拝堂地下墓所の伯爵夫人の墓の側にあることが分かった。
そして、以前は一般公開されていたが今は閉鎖されていること、衛兵が配置されていること、そして……幽霊が出ることを教えてもらった。



f0045635_20382738.jpg
f0045635_20383593.jpg
地下墓所に侵入すると、衛兵が一人墓所を警備しているのが見える。動き自体はワンパターンなので、よく動きを見れば侵入するのは容易いでしょう。
問題のブツは侵入した方から見て手前左側の通路の奥にあります。衛兵が手前左側の通路から手前右側の通路へ移動した時が狙い目です。



f0045635_20464293.jpg
こいつがラザーサの胸像です。拾って帰りましょう。
間違っても後ろの墓をアクティベートしてはいけません。伯爵夫人の幽霊が出てきて襲われます。
衛兵を殺してくれるので、衛兵に見つかったときの切り札にはいいかもしれませんが。





f0045635_20485651.jpg
無事胸像を手に入れたので、湾岸地区へ戻って夜を待つことに……しようと思ったが、何やら湾岸地区の様子がおかしい。





f0045635_20504285.jpg
何とヒエロニムス・レックスが衛兵を引き連れて湾岸地区を捜索しているではないか。
しかも捜索対象はこともあろうかアルマンド・クリストフその人である。このままでは夜中になってもアルマンドが外へ出ることはないだろう。



f0045635_20535452.jpg
と、そこへ盗賊ギルドの入団試験のライバルの一人、メスレデルがやってきました。
どういう経緯かは知らないが、彼女も今や盗賊ギルドの一員になっているようだ。

それはともかく、メスレデルが語るところ、アルマンドはラザーサの胸像を盗んだ罪で指名手配されてしまったという。
さらに今回の依頼は、実は胸像を盗むように頼んだというクライアントなど存在せず、アルマンドが盗賊ギルド内に潜む内通者をあぶり出すために仕組んだもので、ラプンツェルさんを利用したとも語った。この騒ぎも大方想定内の事らしい。

そして、アルマンドの策によってあぶり出されたレックスの内通者の名はミヴリャーナ・アラノ。
前回、徴税記録で一人だけ徴税を免除されていたヤツですね。
メスレデルはアルマンドからの指示をラプンツェルさんに伝えます。

まずは盗んできたラザーサの胸像をミヴリャーナの家の食器棚に放り込み、その後にレックスに胸像がミヴリャーナの家にあることを教えに行く、というもので罪を内通者に着せてしまおうって魂胆ですね。



f0045635_2112495.jpg
f0045635_2112102.jpg
衛兵に見られないようにミヴリャーナの家に侵入、ミヴリャーナが寝ている横で食器棚に胸像を放り込みます。
一回食器棚をアクティベートすればOK。
当然ながら、棚に入れるところをミヴリャーナに見られてはなりません。

無事、胸像を棚に入れたらレックスの元へ。



f0045635_21142355.jpg
何の用だね?君には私が調査で忙しいのが解らないのか?
おそらく、最初は友好度が低いために告発を信じてもらえないので、友好度を上げてから告発することで信じてもらえます。
レックスは告発されたのが自分の内通者であるためか、やや信じがたい様子だったが結局調査するためにミヴリャーナの家へ向かっていった。



f0045635_21201442.jpg
この市民が、チェイディンハルからラザーサの胸像を盗んだ、とお前を訴えている。お前の食器棚から胸像も出てきた。何か言うことはあるか?
ミヴリャーナはもはや自分が内通者であることを隠すこともせず、必死で無実であることをレックスに説明するが、レックスは聞く耳持たず「もはやお前は用済みだ」とばかりにミヴリャーナを逮捕した。





そして騒動が収まった次の夜にいつもの場所へ行くと、いつものようにアルマンドが待っていた。


f0045635_21252137.jpg
アルマンドは内通者を暴けたことに喜び、さらにその件でラプンツェルさんを利用したことを謝罪した。
今回の働きで階級をバンディットに昇級、新たな盗品売買人であるレーヤウィンのダー・ジーを紹介してくれた。

そして、アルマンドから受けられる依頼はこれまでで、次からの依頼はブラヴィルに住むもう一人の幹部、ス=クリーヴァから受けることになった。
次の依頼までにまたまた盗品を集めなくてはなりませんね。
by Clarabell | 2011-09-20 21:44 | TES4:ギルドクエストプレイ録

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30