【TES4:OBLIVION】盗賊ギルド:『アダルジの家宝』

f0045635_042124.jpg
Homuras Cute Halloween Costume
ヒャッハー!後一ヵ月後にハロウィンだ!! いや、別に毎年ハロウィンで何かしてるわけではないですがw
ハロウィンにちなんだ装備品がアップされていたのでコンパニオンを集めてブルーマで撮影。





【アダルジの家宝】
f0045635_6214413.jpg
ああ、お前さんが新入りかい。私がお前の新しい上司の長老だよ。
盗品売却額も増えてきたので、盗賊ギルドのもう一人の幹部、ス=クリーヴァの元へやってきました。
今後は彼女から特殊任務を受けることになります。

ス=クリーヴァからの依頼は、レーヤウィンの故買屋の未亡人、アダルジの指輪が何者かに盗まれたので、それを取り返しに行くといったものだ。
指輪を盗んだのはギルドに所属していない盗賊らしく、ギルドとしてもあまり放ってはおけないようである。
まずは、レーヤウィンへ行ってアダルジから話を聞くことにしよう。



f0045635_63351.jpg
レーヤウィンに着き、乞食からアダルジの居場所を聞いて、彼女の自宅へと向かった。
アダルジから盗まれた指輪について聞くと、指輪は亡き夫からの贈り物とのことで懸賞金までかけるほど大事なもののようだ。
指輪を盗んだ盗賊はアルゴニアンで名前はアムゼイというらしい。

……はて、どこかで聞いた名前だ。



f0045635_6365960.jpg
街の乞食に情報を尋ねると、レーヤウィンの伯爵夫人であるアレッシア・カロを騙そうとした罪で一人のアルゴニアンが逮捕されたという。
そして、囚人に会う為の許可は看守から「買えば」いい、という情報も教えてくれた。



f0045635_6425972.jpg
レーヤウィンの城の牢屋へ行って看守に逮捕されたアルゴニアンについて聞くが、看守はアレッシア伯爵夫人の命令でアルゴニアンとは面会は出来ないと答えた。
しかし、乞食からの情報どおり看守に袖の下を渡すと、袖が重くなった看守は気前よく面会を許可してくれるのであった。



f0045635_649439.jpg
指輪を盗んだというアムゼイは、盗賊ギルドへの入団試験のライバルだったアルゴニアンと同一人物だった。
盗賊ギルドへ入りそこなった彼は故郷のレーヤウィンへ戻ってフリーランスの盗賊として仕事をしていたようだ。

盗んだ指輪について聞くがなかなか話したがらないので、牢屋を破るためのロックピックを一本くれてやるとアムゼイはようやく指輪について話をし始めた。
アダルジから盗んだ指輪を盗品売却人に売却しようとしたら、実はその指輪がアレッシア伯爵夫人の元から盗まれた指輪であることが分かり、伯爵夫人に高く買い戻してもらおうと交渉を持ちかけたとのことだが、結果はごらんの通りのようだ。

アムゼイからの情報で指輪は今は伯爵夫人の元にあることが分かったが、どこにあるのかという正確な情報までは分からない。
外へ出て再び乞食から情報を尋ねてみると、伯爵夫人の侍女であるヒリダラ・モスリルが指輪の在り処を知っていることと、城には隠された拷問部屋があることを教えてくれた。


f0045635_794934.jpg
f0045635_784054.jpg
丁度謁見の間にアレッシア伯爵夫人とヒリダラがいるので二人に指輪について尋ねる(友好度を上げる必要あり)と、指輪は常に持ち歩いているようだが、入浴時と寝るときは外していることと、伯爵夫人が寝るのは夜の11時であることが分かった。
そしてさらにヒリダラからは、乞食が言っていた秘密の拷問部屋へ通じる抜け道が地下にあることを教えてもらった。

入手した情報から夜の11時過ぎまで待って、地下から侵入するのが良さそうである。



f0045635_7211162.jpg
夜の11時過ぎに謁見の間にある地下へ続く扉を開けて地下へ侵入、地下室にある樽の中に隠されたレバーを引くと…。





f0045635_7234227.jpg
f0045635_7235019.jpg
隠し通路への扉が開いた。
扉の先の部屋は噂の拷問部屋らしく、血だまりや拷問器具らしき物が置いてあったりして凄惨極まりない。宝箱にはランダムでエンチャント装備が入ってたりするので、盗品売却用にでもどうぞ。



f0045635_7293342.jpg
拷問部屋を抜けて階段を上る。この先は伯爵と夫人の寝室がある広間へ出る。
11時過ぎでも広間手前の小部屋に人がいたりするので慌てて駆け上がるのは禁物。広間も定期的に衛兵が見回りにくるのでこれも注意しないといけない。



f0045635_7321742.jpg
人がいない所を見計らって寝室へ侵入。伯爵と伯爵夫人が眠っているベッドの横にある宝石箱に目的の指輪が入っているが、鍵がかかっているのでこじ開けるなり眠っている伯爵夫人から箱の鍵をすり取る必要がある。
まあ、普通にロックピックでこじ開けた方が安全でしょう。
指輪を入手したら、後は来た道を戻るだけである。



f0045635_7385285.jpg
私の指輪!クラン・マザーの爪のおかげだよ。あんたが取り戻してくれたんだね。
街へ戻ると、アダルジが外を歩いているのを見つけたのでそのまま指輪を返します。
と、指輪を返す前に指輪について尋ねると、指輪は伯爵が書く秘密の手紙を読むのに使う、いわゆる暗号解読器のようなものらしく、アダルジはこの指輪を使って得た情報をあちらこちらに売りさばいていたようだ。

指輪を返して懸賞金を貰ったので、仕事を完了したことをス=クリーヴァへ報告。



f0045635_7443579.jpg
よくやった。あんたは本当にギルドの財産だよ。このことについてはグレイ・フォックス自身の耳にも必ず入るだろうね。
依頼を達成したことでス=クリーヴァから新たにプラウラーの称号を受領した。いずれ、グレイ・フォックスと会う日も来るのだろうか。

ところで……。



f0045635_7473348.jpg
これは伯爵夫人の宝石箱に指輪と一緒に入っていた「古代の巻物の予言」という書類である。
ごく短い文章だが、このゲームのタイトルでもある「エルダー・スクロール」について書かれたものだ。
はたして、何の意味があるのか?
by Clarabell | 2011-09-28 07:55 | TES4:OBLIVION

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31