【TES4:OBLIVION】自宅作成メモ。その1

自宅MODは過去に何度か入れたことがありますが、使ってみると入れ物が多くてどれに入れたか忘れる、華美すぎてなんか落ち着かない…等の理由で結局バニラの家に落ち着いてしまうケースが多かったです(別に自宅MODの作者に文句言っているわけではないので勘違いなきよう)。

でもバニラの家もバニラの家で収納用の箱の位置がバラバラだったりして使いにくいケースもあるのでいっそのこと自分で作ってみるか!という次第になりました。
とりあえずベースとなる家の作成から始めるとしましょうか。

注*このコーナーではCSの使い方を解説するわけではないので、CSの細かい操作方法などは端折ります。
CSの操作等を知りたい方はGoogleなどで「Oblivion CS 使い方」あたりでググってください。





ベセスダから配布されている公式MOD作成ツール、TES Construction Setを起動して、ベースとなるバニラのesmファイルを開きます。

f0045635_15202298.jpg

Oblivion.esmにチェックを入れ、OKをクリックすれば読み込みが始まるので30秒くらい待ち。
オブジェクトウィンドウ、セルウィンドウにデータがバーッと出るので、まずはベースとなる家探しから。



f0045635_1538532.jpg

少し物色して、闇の信徒のクエストで関るコロルのフランソワ・モティエレ氏宅のセルエリアを利用することにしました。
セルリスト上でワールドスペースのInteriorsからChorrolFrancoisMotierresHouseを選択して、右クリックメニューからDuplicate Cell(セルの複製)を実行し、ChorrolFrancoisMotierresHouseCOPY0000という複製ができました。
こいつのEditor IDをわかりやすくaaaMyHouse001とでも変更しておきます。



f0045635_1545588.jpg

aaaMyHouse001のEditor IDをダブルクリックすると作業ウィンドウにセル内部が表示されます。
デフォルトでは暗くて見にくいので、セルリストの右クリックメニューから設定を選択し、環境光源を白色に変えてセル内部を明るくしておき、ついでにセルの名前の変更と所有権をプレイヤーに設定しておきます。



f0045635_15521992.jpg
f0045635_15522536.jpg

セル内には元セルの所有者であるフランソワ・モティエレと闇の信徒のクエストで登場するココロ=カクシが配置されているので、こいつらを削除。
そのほか、クエストで使用していると思しきマーカー類の削除や、出口のドアにクエスト用のスクリプトが設定されているのでドアを削除して見た目が同じChorrolLoadDoorUpper03のドアに変更。



f0045635_161130100.jpg

すでに箱がいくつか用意されてますが、これらは全てRespawn属性持ちで三日経過すると中身が初期化されてしまいます。
この箱自体のRespawn属性を外してしまうと、同じEditor IDの箱全てのRespawn属性が消えてしまうので新たに箱を作ります。



f0045635_16135161.jpg
f0045635_16135945.jpg

適当なバニラのコンテナのデータを開き、Editor IDを変更(ここではaaMyHouseChest001とする)してRespawn属性のない箱を作成、OKをクリックすると「新しいEditor IDで登録するけどいい?」と聞かれるのでOKをクリック。
これで新たに収納用の箱ができたので適当にベッドの前にでも配置しておきます。

ベッドはすでに設置してあるのでOKなので、とりあえずはセル内部は完成。
次は家を設置します。
場所は個人的にチェイディンハルの街が好きなので、すぐアクセスできるようにチェイディンハルの付近にでも設置しておきます。


f0045635_1627350.jpg

セルリストのワールドスペースをTamrielに変更し、リストからCheydinhalWestGateをダブルクリック。
作業エリアにチェイディンハルの西門(厩がある方)が表示されるので、その付近のエリアで家を建てれそうなスペースを探して家を設置します。



f0045635_16182859.jpg

適当なスペースにStaticからChorrolHouseUpper03をドラッグして設置。
最初は地域に会わせてCheydinhalHouseUpper01で立てようと思いましたが、よく見ると作成した内部セルの窓と建物の窓が一致せず、違和感があったので元のモティエレ宅で使われている建物にしておきました。
ちょっと地形がガタガタですが、後々直すので今は問題ないでしょう。


f0045635_16323442.jpg

よく見ると設置した建物のドアには取っ手が無いので、別にドアをセットする必要があります。
DoorからChorrolLoadDoorUpper03をドラッグして、建物の取っ手のないドアが隠れるくらいのほんの少し手前に設置。



f0045635_1638164.jpg

そして設置したドアをダブルクリックしてリファレンス情報を開き、Teleportからクリックした時の転送先を設定します。
転送にチェックを入れ、今回はaaaMyHouse001ChorrolLoadDoorUpper03を選択。
これで内部セルエリアの出口とこの入り口がリンクされました。内部セルエリアの出口のドアは自動的にリンクされるので同様の設定は必要ありません。



f0045635_1640277.jpg

ドアをリンクさせると、こんな黄色い四角が出てくるが、これはリンクしたドアから出てきたときの位置を設定するためのものである。
左クリックでホールドしてドラッグ(zキーを押しながらドラッグすると水平位置調整)すると位置調整、右クリックボタンでホールドしてドラッグすると出てきたときの向きを変更します。
ピンク色の突起が出てきたときの向いている方向を表してます。



f0045635_1646670.jpg

セル内部のドアも同じ黄色い四角が設置されているので同様に設定。
これで一応家の形にはなったので実際入れるかテストしてみます。
セーブした後にOBMMかWrye Bashで作成したMyHouse.espをチェックし、ゲームを起動。



f0045635_1650653.jpg

チェイディンハルの西門に飛んで少し南に進むと、新たな我が家がちゃんとありました。





f0045635_16502386.jpg
f0045635_16502867.jpg

ドアをアクティベートすると内部セルエリアに入れ、出口もちゃんと外にリンクされてました。
これで一応は自宅として機能するわけだがこれだけでは寂しいので、次回からはどういう自宅にするかコンセプトを決めて一から内装を作りたいと思います。


というわけで、
たちの戦いはこれからだ!!
Clarabell先生の次回作にご期待ください!!
by Clarabell | 2011-10-25 17:06 | TES4:OBLIVION

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31