【TES4:OBLIVION】魔術師ギルド:『ヴァタセンの秘密』


エルダースクロールシリーズに登場する種族の解説動画。
他にも組織などの解説動画もあるので、これからSkyrimをプレイする方も一度目を通してみるとよりゲームが楽しめるかもしれません。





【ヴァタセンの秘密】
f0045635_1212563.jpg

次のラミナスの依頼は死霊術師がらみではなく、あるアイレイド遺跡の調査プロジェクトの手伝いであった。
プロジェクトの指揮者であるアーラヴ・ジャロルは評議会の仕事にかかり切りでプロジェクトまで手が回らないということで、何らかの形で彼の手伝いをすることになるようだ。

ラミナスはアーラヴとは塔内で会えると言うが、クエストのマーカーは進入禁止区域を指していて入ることが出来ない…。
もう二度と欺くことはしないって誓ったばかりじゃないですかー!!


まあ、1時間待機したら下に下りてきましたけど。



f0045635_129934.jpg

プロジェクトの指揮者であるアーラヴに遺跡について尋ねると、現在ヴァタセン遺跡にて埋もれている遺物を発掘しているらしく、現地の調査員であるスカリールから道が塞がって遺跡の先に進めないという報告が来ていることを教えられた。
アーラヴは評議会の仕事で忙しいので変わりに調査してきてくれと、地図にチェイディンハルの南側にあるヴァタセン遺跡へのマーカーを記し、遺跡の奥へ入るための鍵をくれた。





f0045635_1361843.jpg
f0045635_1362821.jpg
f0045635_136335.jpg

チェイディンハル南のハーランズ・ウォッチから坂を下りて湖沿いに行くとヴァタセン遺跡を入り口を見つけたが、アイレイドの遺跡と思ったら意に反して洞窟であった。
しかし、中に入って洞窟を進むとアイレイドの遺跡の内部へ入ることが出来た。
ヴァタセン遺跡は地中に埋まっている遺跡のようだ。




f0045635_1404496.jpg
アーラヴの指示なのね?やっぱり。自分のプロジェクトなのに、現地に赴くのが面倒で、何も知らない他人を送って寄こした訳ね。これは支援に入るのかしら?
広場でキャンプを張っていたスカリールを見つけ、アーラヴの代わりに来たことを伝えると彼女はとても不満気な態度を見せた。
どうやら今回もお偉いさんにいいように使われただけのようである。
スカリールもアーラヴに散々こき使われているらしく、本人が居ないのをいいことに愚痴をクドクド語り始めた。

それはともかく、スカリールらが足止めを食らっている理由はこの先にある石柱であった。
ただの柱ではなく、エンチャントの鍵がかかった扉のようなもので、今のところ解除方法は判明していないようだ。
魔法に反応することが判明しているが、試しに石柱に魔法を撃った魔術師は何らかの理由で負傷したらしい。

今も調査員のデネルが石柱の所で調査をしているようなので、アーラヴから貰った鍵を使って奥へ行ってみることにします。



f0045635_1542384.jpg
奥に行くと調査員のデネルと、その後ろの部屋にスカリールの言っていた大きな石柱が見えた。
デネルによると石柱に魔法を撃つと魔法を撃った人間に電撃が帰ってくるとのことで、これまでに何人もの魔術師が負傷したという。
石柱のある部屋の壁にある文字が書かれた石版が、謎を解くカギになりそうだというが、それを解読するための文献が無いという。

スカリールがその文献を持っているというので彼女に借りに行くと、スカリールは危険を顧みないデネルの情熱ぶりに呆れつつも、アイレイドの遺跡に関する文献を貸してくれた。



f0045635_224386.jpg
f0045635_224959.jpg

借りた文献をデネルに渡すと、石版に書かれている文章を確認してきてくれと頼まれるので石柱の部屋に入って石版を確認。
石版は全部で四つあって以下のように書かれていた。
・アヴ・モラグ・アニャミス
・アヴ・マフレ・ナガイア
・マジカ・ロリア
・マジカ・シラ
部屋に入って左から回った順である。
デネルに確認した文章を教えると彼は文章の解読を始め、石版に書かれていた文章が以下のような意味であることが判明した。
・アヴ・モラグ・アニャミス→「命の炎」、炎の魔法を指している
・アヴ・マフレ・ナガイア→「マフレ」は冷気を指す。つまり氷の魔法を指している
・マジカ・ロリア→「マジカを暗くする」、すなわちマジカダメージの魔法を指している
・マジカ・シラ→「マジカを輝かせる」、すなわちマジカ増強の魔法を指している
何の魔法を撃てばいいか分かったので、後は柱に向かって撃つだけである。
もし、これらの魔法が無い場合はデネルの側にいくつかスクロールが入った宝箱があるので、それを使いましょう。



f0045635_213394.jpg
f0045635_213893.jpg

入り口から入って左回りで石版で指定された魔法を順に石柱に撃っていくと、石柱が上下にスライドし始め、奥へと続く道を開いた。
なお、ここで撃つ魔法は効果が複合された魔法は厳禁です。間違うと周囲の赤いクリスタルからピシャーンときます。

石柱の謎が解けたことでデネルは大いに喜んだが、「何らかの発見がなされるとしたら、それをするのは君であるべきだ(キリッ」などと言って奥へは来てくれないようだ。



f0045635_2262416.jpg

f0045635_2263335.jpg

遺跡の奥は主にゴースト系のアンデッドが多く出現するので、魔法か銀系の武器が必須である。
トラップもてんこ盛りで、せり上がったり落ちたりして針で串刺しにする床や、近づくと氷魔法を撃ってくる赤いクリスタルが設置されていた。

トラップだらけの通路を進むと、中央に意味ありげな容器が納められた広場へと出た。



f0045635_230566.jpg

まずはスイッチを探して中央の高台へ上るための階段を上げないといけない。
階段を上げたら、あとは容器の側にあるスイッチを押して容器を開放するのだが、容器に近づくと敵が数匹湧くのでこれを倒してから容器を開けよう。



f0045635_232632.jpg

容器の中に入っていたのは年代物の古代エルフの兜であった。
これがアーラヴが言っていた遺物だろうか。とりあえずスカリールの元へ戻って見せてみます。





f0045635_2321685.jpg
何にせよ、重要な発見物ね。あなたなら、やってくれると思っていたわ!
スカリールは兜の由来は知らないようだが、調査には大学の魔術師が必要になるのでアーラヴの元へ届けて欲しいと言われた。





f0045635_2393169.jpg
これは一体…アイレイドの遺物の一種だろうか? よしよし。君を送ってきたラミナスの判断は正しかったようだ。ご苦労様。
労いの言葉は貰えたが、結局はただの使いっ走りなので何か釈然としない感じである。
というか、魔術師ギルドは全体的に個人的な使いっ走りなクエストが多い気がする。

もうちょっと…こう、なんだ、魔術師的なクエストってのは無いものかね。
「魔術師的なクエストって何だ」って言われるとアレだけど。
by Clarabell | 2011-11-20 23:16 | TES4:OBLIVION

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31