【TES5:SKYRIM】メインクエスト:リバーウッドからホワイトランへ~ドラゴンとの戦闘

f0045635_1553923.jpg

新たにブレ子で始めた時に事前にセーブしておいてハドバルのルートで行ってみましたが、敵がストームクロークになるのと、最後にリバーウッドで出会う人が鍛冶屋のアルヴォアになるだけでルートや展開はレイロフのルートとほぼ同じです。

ただ、ハドバルの場合だと帝国軍に入らないか誘われるので、もしかしたら後々影響があるかもしれないが…まあ、オープニングの展開で強制的に決めさせられるのは少々横暴だと思うので、それはないと思いたいです。

なお、最初はストームクロークに入りたいと思ってるので、一応ルート分岐のところまでロードしてレイロフのルートで行ってます。





f0045635_15134957.jpg

アルヴォアといえば、彼から鍛冶生産のチュートリアルを受けることができるので、レイロフルートで進んだ人や、今は生産に興味が無い人も一度はアルヴォアに会ってみるといいと思います。

画像はその生産のチュートリアルの過程で作る皮の兜だが…なんかTES4の鉄の兜に似てるせいかマグリールを思い出すな…。



f0045635_23215311.jpg

鉄の兜といったらマグリール。マグリールといったら鉄の兜。というイメージがあるのだが、奴ほど鉄の兜が似合うウッドエルフもそうそういないだろう。





f0045635_1519437.jpg

前々回で書くの忘れてましたが、ジャルデュルからホワイトランのバルグルーフ首長に会って救援を要請するよう頼まれてたので、ホワイトランへ向かいたいと思います。
橋を渡って左へ行くと前回行ったブリーク・フォール墓地へ、右へ行くとホワイトランの方面への道となります。



f0045635_1523322.jpg

ホワイトランへ向かって歩き出すと、道にもぞもぞと動く黒い線が……。
よく見るとアリの行列だった。

今回はバニラで蝶やハチといった昆虫類の姿が見られるようになってますが、アリはちょっと気持ち悪いな…。虫はあまり好きではないし。



f0045635_15282914.jpg

TES4、FO3と体験した後だとあまり感動は無いけれど、バニラでこのグラフィックの質の良さはすばらしいですね。
設定はHighでやってるけど、TES4と比べて全然重くないし…ってまあまだMODとか全然入れてないので、MOD入れまくりのTES4と比べるのは酷か。

街道を歩くと旅の吟遊詩人や捕虜を連行している帝国兵に出会うことがあり、吟遊詩人に小額の金を払うと歌ってもらうことができます。



f0045635_1538144.jpg

たまにオオカミが出るくらいで、道なりに歩いていくとホワイトランが見えてきました。

ホワイトランの周辺には農場やハチミツ酒の製造所があったりと、街の周辺に生活する人々の姿が見られるようになってます。



f0045635_1541129.jpg

街の周辺に住む人々を守るために巡回をしている衛兵の姿がちらほら見られます。
フルフェイスの兜がいいね。

まだ試してないけど、今回も犯罪すると猛スピードで走ってきてスタップ!!って来るのかな。



f0045635_15472835.jpg

おおう、川沿いを歩いてたらニルンルート発見!!
でも、摘んでも特に何も無いので、今回はニルンルートを集めるクエストとかはなさそうな感じですね。



f0045635_15501398.jpg

街道に戻って歩いていると、今度は巨人を相手に戦っている三人の戦士を発見。
と、言うより視認した時には事は終わってましたが…。

そしてリーダーらしき女戦士が話しかけてきて、彼女たちが同胞団という一団であることが分かる。

同胞団って何のこっちゃと思って後で調べてみたら、原文はThe Companionsというらしい。
ああなるほどね…。うーん…。

英語に疎いので生意気なことは言えないが、こう書くとちょっと拍子抜けしてしまうなw
でも「コンパニオンズ」とカタカナにしても何か変だし、どう訳するかも難しいところですね。

もし同胞団に入りたければ、ジョルバスクルにいるコドラク・ホワイトメインに会ってくれと言って彼女らは帰っていった。



f0045635_15595545.jpg

ホワイトランの入り口付近にカジートの行商人を発見。
画面外にもカジートが三名ほどいて、彼らはエルスウェイル(ゲーム上の訳ではエルスウェーア)から商売をしにやってきているようだ。

そういやカジートのNPCはここで初めて見たが、アルゴニアンのNPCってまだ一人も見てないな…。
やっぱ寒いところは苦手なんだろうな…。



f0045635_1642730.jpg
止まれ!街はドラゴンどもの接近により閉鎖中だ。公用以外では通せない。
門に近づくとホワイトランの衛兵に止められるが、リバーウッドから救援の要請に来たことを伝えるとあっさり通してくれた。
衛兵がバルグルーフは丘の上にあるドラゴンズリーチという場所にいることを教えてくれたので早速向かうとしよう。





f0045635_1683095.jpg
f0045635_1683930.jpg

スカイリムに点在する九つの都市の一つ、ホワイトラン。
都市はTES4と同様にシームレスではなくエリアチェンジの形で入ることになります。

ドラゴンズリーチへと続く階段の側に、ナイツ・オブ・ザ・ナインの預言者みたいに演説してる人がいたり、会話で揉め事を起こしてる人がいたりといろいろ気になる点がありますが、まずはバルグルーフに会ってから街の探索を始めるとしよう。



f0045635_16185352.jpg

街の北側にある丘にかけられた階段を上がると、バルグルーフがいるドラゴンズリーチの入り口に着きます。
特に特筆することもないのでさっさと入りましょう。



f0045635_16215350.jpg

ドラゴンズリーチに入って正面に見えるバルグルーフらしき玉座に座ってる男に近づくと、武装したダークエルフの女性に行く手を遮られた。
リバーウッドから援軍の要請に来たことを伝えると、彼女は納得してバルグルーフに話をしてくれと言い、剣を収めた。



f0045635_16265324.jpg

玉座に座っているのがホワイトランの首長、バルグルーフである。
首長とはおそらく、シロディールで言うところの伯爵のような位でしょう。
ゲーム上では「首長 偉大なるバルグルーフ」と記述されてて、4Gamerの記事で名称が明らかになった時に2chとかで散々ネタにされましたね。

バルグルーフにヘルゲン(オープニングにて連行された場所)にドラゴンが出現したことと、リバーウッドへの援軍の要請を伝えると、彼はリバーウッドへ援軍を送ると快く引き受けてくれた。

そしてバルグルーフはホワイトランへの貢献に対する感謝の言葉と共に、一つ頼み事をしたいと言ってきた。



f0045635_16404676.jpg

バルグルーフについていった先に、一人の魔術師が待っていた。
彼はドラゴンの研究をしているという、王宮魔術師のファレンガーである。

彼から語られた頼み事とは、危険な廃墟に入って古代の石版を取ってきて欲しいというものであった。
その石版はブリーク・フォール墓地の奥にあるという、ドラゴンの埋葬地が記されている「ドラゴンストーン」というものらしい。


…って、それ持ってるぞ?

前回の金の爪のクエストでシャウトを入手した後に石棺から現れた、ドラウグル・オーバーロードから入手した重量が25もあるあの石版ですね。

…というわけでその場でファレンガーにドラゴンストーンを渡して終了。
報酬はバルグルーフから貰ってくれとのことである。


その直後、先ほどのダークエルフの女性、イリレスがドラゴンズリーチに駆け込んできてホワイトランの近くにドラゴンが出現したと告げた。
それを聞いたファレンガーは「ドラゴン!素晴らしい!どこで目撃された?何をしていた?」等と興奮気味にイリレスに聞いた。

ああ、この手の研究者によくあるキャラクターですね。



f0045635_171876.jpg

イリレスとファレンガーと共にバルグルーフの元へ向かうと、彼はドラゴンを目撃したという衛兵から話を聞いているところだった。
ドラゴンはホワイトランの西にある監視塔に現れ、襲っているとのことだ。

バルグルーフはイリレスに部隊を編成して監視塔へ向かうよう命じ、ドラゴンと接触したことのあるプレイヤーにもイリレスについていって彼女を補佐して欲しいと頼んできた。
そして、ファレンガーのためにドラゴンストーンを取ってきた功労を忘れてはいないと言い、報酬としてホワイトランで土地を購入する権利と、鋼鉄の鎧を貰った。

ファレンガーも一緒に行ってドラゴンを見たいと言い出すが、バルグルーフに「街も守らないといかん」と言われて終了。





f0045635_17152329.jpg
f0045635_17153183.jpg

イリレスは衛兵を率いて西の監視塔へ向かうが、ノルドである衛兵たちは伝承にあるドラゴンが現れたと聞いて及び腰になっているようだ。

西の監視塔につくと、監視塔は破壊されていてドラゴンの姿はどこにも無かった。
イリレスは散開して生存者を探すよう衛兵に命じ、自身も監視塔の周辺を探し始めた。



f0045635_17223640.jpg
f0045635_17224437.jpg

生存者を発見するが、その直後に監視塔を襲ったドラゴン・ミルムルニルが戻ってきてこちらに襲い掛かってきた。
さあ、戦いだ!!



f0045635_17254889.jpg

初めてのドラゴンとの戦闘だが、味方が多いのでそんなに苦労はしないと思います。
おそらくイリレスは無敵属性だと思うので、彼女と衛兵たちにまかせっきりでも問題ないでしょう。

ミルムルニルは正面に向かって炎を吐いてくるので、正面に立つのは危険です。炎に体制のあるダークエルフでも無ければ大ダメージを受けるので、なるべく横から攻撃するのがいいでしょう。


そしてイリレスたちと共にミルムルニルを倒すと、彼は「やめろ、ドヴァキーン!!」と叫んで地に伏し、動かなくなった。



f0045635_17313783.jpg
f0045635_17331821.jpg

ミルムルニルの死体に近づくと死体が燃え上がり、ドラゴンソウルとしてプレイヤーに吸収されます。
吸収されて骨だけになったドラゴンの死体をアクティベートするとドラゴンの骨や皮膚の他にアイテムを入手できます。

力を吸収するさまを見た衛兵の一人がプレイヤーに「信じられない!お前は… ドラゴンボーンだ…」とつぶやいた。

衛兵によるとドラゴンボーンとはドラゴンを殺し、その力を吸収する能力がある者の事をいい、セプティム朝の始祖であるタイバー・セプティムもドラゴンボーンであったと言われているようだ。

そして、ドラゴンから力を吸収したことでここで始めてシャウトが使用可能となります。
使い方は魔法の欄からシャウトを選択し、シャウトキー(デフォルトではZキー)を押すことで使用ができます。

ダークエルフであるイリレスは目の前で起こったことに未だに半信半疑だったが、ともかく事が住んだことをバルグルーフに伝えて欲しいと言い、衛兵たちと共に後始末を始めるのであった。





f0045635_17523126.jpg

ドラゴンズリーチに戻ってバルグルーフにドラゴンを撃退したことと、自分がドラゴンボーンであることを伝えると、彼はハイ・フロスガーという場所にいるグレイビアードという人物を尋ねるよう言った。

グレイビアードとはシャウトの使い方の達人で、プレイヤーが本当にドラゴンボーンであればグレイビアードからシャウトの使い方を学べるだろうということだ。

最後にバルグルーフはプレイヤーをホワイトランの従士に任命し、私兵を一人つけてくれることとなった。



f0045635_17592238.jpg

彼女がプレイヤーの私兵となるリディアである。いわゆる仲間のコンパニオンですね。
無敵属性があるかどうかは分かりませんが…まあ初めての仲間なので何ができるかいろいろ試してみましょう。
by Clarabell | 2011-12-09 18:10 | TES5:SKYRIM

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30