【TES5:SKYRIM】ホワイトランからウィンターホールドへ。

f0045635_10483.jpg

フォント変更&UI改善
インベントリのUIを改善し、使用フォントを変更します。
バニラのインベントリと比べ、このインベントリは見やすくていいですね。

導入する際は、Interfaceフォルダのバックアップを忘れないことと、Readmeをよく熟読してください。
テキトウに導入して泣きを見るケースはよくありますからね。





f0045635_162393.jpg

細かいクエストがいろいろ増えているけど、それらを一切無視し、より良い魔法が手に入るというウィンターホールドへ向けて出発したいと思います。



f0045635_18773.jpg

道にある標識を確認しつつ行くことにしよう。
ウィンターホールドへの道はウィンドヘルムへと行く道でもあるようだ。

街道を歩いていると、スケルトンと戦っている人を発見。



f0045635_195024.jpg

スケルトンを倒して一息ついてる彼に話しかけると、「ステンダールの番人」と名乗った。
番人って何だろうな…。

ステンダールはエイト・ディバイン(本来はタロス(タイバー・セプティム)を含めてナイン・ディバインと呼ばれるが、この時代ではタロスへの信仰は禁止されているため、外されている)の一人で、彼はステンダールを信仰する教団の者だという。

まあ、これ以上は特に進展は無いので、旅を続けるとしよう。



f0045635_1152354.jpg

砦だか橋だか分からないが、デカい建物発見。
どう見ても山賊っぽい人々がちらほら見られます。

建物に近づくと山賊の一人がこちらに近寄ってきた。



f0045635_1185038.jpg
止まれ。ここは有料道路なんだよ。あたし達の道を通りたかったら200ゴールド払いな。
いわゆる追い剥ぎか…。
シロディールではこの仕事はカジートの役目だったが、スカイリムでは誰も彼もがやっているようだ。
追い剥ぎ業界も不景気らしく、通行料も二倍に値上がりしていた。

今回は会話で説得したり、強気で威圧することも可能だが、多分話術とかが高くないと成功しにくいのだろう。
試しに威圧してみたが、失敗して戦闘となった。



f0045635_1225553.jpg

砦の山賊たちを一掃して旅の続きを急ぐと、今度は普通に話しかけられるアルゴニアンと出会った。
何かを売っているのだが、扱っている商品を聞いてみると何とスクゥーマとムーンシュガー。

スクゥーマはTES4をやっている人ならおなじみの麻薬で、ムーンシュガーはスクゥーマの元となる植物で普通の人には毒となるが、カジートたちは何の影響もないのでおやつ感覚で食べているとか。

カジートが比較的嫌われる傾向なのは、何も考えずにムーンシュガーをあちこちに持ち込んでるせいのようだ…。

山賊とかスクゥーマの密売人とか、他にまともなアルゴニアンはいないのか……。



f0045635_1322466.jpg

ところで、道の標識にウィンターホールドの文字が無くなっていることに気づいた。
ずっとウィンドヘルムと同じ方角だったし、ウィンドヘルムを経由する必要があるのかもしれないが…。

ちょっと道を間違えたのではないかと不安。
…どっちみちストームクロークに入るのにウィンドヘルムへ行かなきゃ行けないし、まあいいか。



f0045635_1351945.jpg
さあて、金目の物を出しな、さもなきゃ魚みたいにはらわたかっさばいてやる。
また追い剥ぎかよ…。こっち二人なのにようやるわ。

事を穏便に済ませようとするが、相手が聞き入れないので見事に投了となった。



f0045635_1401547.jpg
ミックスウォーター工場とかいう場所を通りかかったが、工場というより伐採場に見えるな。
建物には鍵がかかってて外には誰もいないので、とりあえずは先を急ぐことにした。



f0045635_1424718.jpg
f0045635_1425635.jpg

オオカミと戦ったときに病気を貰ったのだが、またもやステンダールの番人と出会ったときに病気を治療してくれた。
ありがたいことに無料です。

ちょっと気づきにくいことですが、ホワイトランの演説してる人の背後にあるタロスの祠をアクティベートすることでも病気を治せます。



f0045635_1454953.jpg

ウィンドヘルムへ到着。
本当はウィンターホールドへ行きたかったのだが、まあいい。

ストームクロークへ入るために、城で首長のウルフリックを尋ねることにしよう。





f0045635_148277.jpg

街に入るなり、二人のノルドの男が一人のダークエルフの女性に因縁をつけてる所に出くわした。
ノルドの一人はロルフとかいうゲームオタクっぽい名前だが、何の証拠もないのに女性を帝国軍のスパイだと罵ってどこかへ去っていった。



f0045635_1512719.jpg

女性に罵られていたわけを尋ねると、あの二人はいわゆるノルド至上主義者という奴で、ダークエルフだけでなく、ノルド以外の種族を馬鹿にして回っているようだ。

何かクエストが増えるかと思ったが、特になし。
城へ行くとするか…。





f0045635_154732.jpg

砦へ行くと首長のウルフリック・ストームクロークがガルマルという男と、今後の戦略について話し合っているところに出くわした。
とりあえず話が終わってから話しかけようと側で話を聞くことにする。





f0045635_1565942.jpg
…トリグの件は他の首長に向けた意思表示にすぎぬ。誰にすげ替えるにしても……
話が長え…。
何か玉座と作戦会議室らしき場所を往復して、全然ガルマルとの会話が終わる気配がない…。

もういいや。話しかけるとしよう。



f0045635_1592181.jpg

ウルフリックはこちらのことを忘れていたが、ヘルゲンの名を出すとようやく思い出してくれた。

そしてレイロフの脱走を手助けしたことと、彼からストームクローク入隊を推薦されたことを言うと、ウルフリックはレイロフが生きていたことに喜ぶが、まだウィンドヘルムには戻ってないという。

ストームクローク入隊の件についてはガルマルに尋ねるよう言い、ウルフリックは再びガルマルとの会話に戻った。



f0045635_2141555.jpg

ガルマルに入隊の件について聞くと、最初に「ブレトンが何故スカイリムのために戦おうとしているのか」と尋ねられた。
ノルドじゃないと駄目なのかよ!と思ったが、そこは穏便にスカイリムが故郷なのはノルドだけじゃないよ!と答えた。

ガルマルは納得し、まずは実力を知るために試験をすると言った。
蛇石の島へ行き、そこにいる氷の生霊を倒せば試験は合格ということだが、場所が遠かったら後回しにするとしよう。





f0045635_295252.jpg

街へ戻って宿屋の店員から噂話を聞くと、モロウィンドから逃げてきたダークエルフによって作られたという、アズーラの祠があるという情報を得た。
アズーラと言えばアズーラの星だが、今回も貰えるんじゃろうか。
by Clarabell | 2011-12-12 23:15 | TES5:SKYRIM

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31