【Culdcept】錬金術師と無属性。

ストーリーもあと4,5戦くらいなのでちゃっちゃとやっていきましょう。





<風属性>x20
ウィッチx2/ケンタウロスx2/コーンフォークx2
スプライトx2/スペクターx2/スレイプニルx1
テングx1/ナイキーx1/ナイトx1
パラディンx1/ハリケーンx2/ペガサスx2
レベラーx1


<アイテム>x5
アーメットx2/ストームコーザーx1/ヘルブレイズx1
ボーパルソードx1


<スペル>x25
ウェザリングx2/エレメンタルラスx3/シャッターx2
セフトx2/バニシングレイx1/フォーサイトx2
フライx2/プロフェシーx1/ヘイストx2
ホーリーワード6x2/ホーリーワード8x2/マナx2
ランドプロテクトx2

今回は無属性抜きの純風単で行きます。
エレメンタルラスを使うために無属性を抜いたけど、後々見ると無属性も少しは入れておいたほうが良かったかなと思っています。
コロ助とクレリックは入れてもいいだろう。

f0045635_100373.jpg

錬金術師の館でクレイトス二戦目で戦ったDr.モロックと再戦。
Dr.メガネスキーは別に面白くも無かった。
なんというか、多くは言わないけど、レオが凄く知的に見えるのはなんでなんだろう。

それはさておき、今回は久々に第三者なしのタイマン勝負で、クレイトスと同じく40R制が設けられます。
舞台となる錬金術師の館のマップ。
(マップ画像はZaji&Hojiの空中庭園さんから借りております。)
f0045635_1014586.gif

エリアは北と南に分かれていて、両方のエリアに城と砦があります。
スタートは南エリアの城からで砦はどちらか一方を通過すればよいです。転送円でエリア移動してしまっても移動先のエリアで砦を超え、同じエリアの城にたどり着けばいいので、ダーハンのように堂々巡りでいつまでも城に辿りつけなくなるといったデメリットはありません。
領地は全て無属性で、色付きのクリーチャーであれば置いてから100Gで属性変更をする必要があります。

モロックのブックだが、今回は純粋な無属性オンリーのブックで色付きのクリーチャーは一切存在しません。
なので、エレメンタルラスやバニシングレイの無属性に有効なスペル、クレリックやパラディン等の無属性に有用な能力を持つクリーチャーを入れておくととても有効です。
無効化・反射を持つワンダーウォールとデコイはもちろん、応援で無属性クリーチャーのHPを底上げするボージェスも配置されると鬱陶しくなるので、注意すべきでしょう。

新カードのレッドキャップも入っているが、ゴブリンが一枚も入ってない上にゴブリンズレアをすぐ捨てることが多いため、うまく運用できないケースが多いようです。
グレートフォシルは踏んだ時に倒しさえしなければ通行料は取られないので、スペルで倒すか隣から移動侵略するか、無視してしまうのがいいです。

スペルはイビルブラストが一枚あるのでMHP30以下のクリーチャーを拠点にするのは危険。
また、ディスコードを持っているので拠点がゴブリンに変えられないよう、対象を分散化するなどして対策を講じよう。



f0045635_12135912.jpg

三週半したところ。
最初の一週目で早々にエレメンタルラスを引いたので、二週目で置いたクリーチャーの地形を風に変え、エレメンタルラスを使用。
数ターン後にまた引いたのでもう一回つかってモロックのクリーチャーを完全焼却。

序盤のアドバンテージを握ると、あとはトントン拍子。

f0045635_1224037.jpg

f0045635_12241036.jpg

ケンタウロスをディスコードでゴブリンに変えられたり、Lv3のワンダーウォールを踏んだりもしたけれど、最終的にはモロックがLv5風領地のレベラーを踏み、勝利は決した。
内容的には余裕だったが、何だかんだで城についた時は40R目の最終ラウンドだったりする。

無属性オンリーはうまく運用しなければダメダメですね。
今回、新カードのスレイプニルを初めて使ったが、領地能力が防御型でも動かすことができて、これはかなり使えるクリーチャーだと思う。
お陰でロードランナーの存在意義がまったく無くなったわけなのだが・・・特に問題なし!

今回のニューカード。
ゴールドトーテム/ジェイドアイドル

by Clarabell | 2012-07-14 13:16 | Culdcept

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30