【Ghostbusters:The Video Game】タイムズ・スクエア編~その1

f0045635_1831611.jpg

セジウィック・ホテルでのゴースト駆除を完了したゴーストバスターズであったが、外で練り歩く巨大な白い物体を見て、外へと飛び出した。

そして、目の前に現れたモノを見て、ゴーストバスターズたちの疑惑は確信へと変わったのであった。

(11/22:文章の添削、ゴーストガイド画像の調整)






f0045635_18101192.jpg
f0045635_1812963.jpg

地面を揺らしながら現れた巨大な白い物体の正体は、映画一作目に登場した破壊の使者・マシュマロマンであった。
マシュマロマンはその辺のビルを平手で破壊し、大きな雄叫びを上げた。



f0045635_18193979.jpg
f0045635_18291466.jpg

映画一作目でマシュマロマンを呼び出してしまったレイは開口一番、
今度は俺じゃないぞ!」と告げた。

何故再びマシュマロマンが現れたのか原因は分からないが、休む間も無く、ニューヨークを破壊して回るマシュマロマンの追跡を開始します。
レイとイゴンはECTO-1に乗り込み、新人君とピーター、そして合流したウィンストンの三人は徒歩でマシュマロマンの後を追うが、破壊された車やマシュマロマンの身体から落ちたマシュマロの塊が邪魔してなかなか前進できません。


f0045635_12275178.jpg
f0045635_18379100.jpg

マシュマロマンがこちらを向いて笑ったかと思うと、マシュマロの塊から四脚動物の姿をしたミニマシュマロが生まれ、こちらに襲いかかってきた。
耐久力こそ低いが数がとても多く、体当たりや炎を飛ばして攻撃してくるので、近づかれる前に数を減らしたいところです。

ミニマシュマロを全滅させると、マシュマロマンがこちらに向かって車を投げつけ、道を塞いでいた残骸をふっ飛ばしてくれます。


f0045635_12284774.jpg
f0045635_1844457.jpg

道が開けたと同時に、ホーボー(土地を転々としながら働く渡り鳥労働者のこと)のゴーストが出現します。
物を投げつけて攻撃くるのみですが、攻撃頻度はかなり高くなっていて、凶暴性が増しています。
しかしゴーストバスターズも負けるわけにはいかない。

ECTO-1に乗り込んでいたレイとイゴンは、ECTO-1の天井に搭載しているスーパー・スラマー・トラップを起動します。


f0045635_1856168.jpg

キャプチャービームで捕らえたゴーストを、ECTO-1の天井のスーパー・スラマー・トラップへ持って行くことで一瞬で捕獲してくれます。
通常のトラップより断然効率がいいので、自分のトラップは使わずにどんどんゴーストをスーパー・スラマー・トラップに放り込もう。
慣れると弱めずにスラムで直接放り込めるので、なかなか爽快です。

追加のホーボーゴーストと、再び発生したミニマシュマロを全て撃退すると、イゴンが背後に何か反応があると告げます。


f0045635_1913423.jpg

背後を見ると、自分たちが出てきたセジウィック・ホテルの壁面に置かれたガーゴイルの象が動き出し、炎をまとって飛び立ちはじめた!




f0045635_12295668.jpg
f0045635_192291.jpg

ストーン・ガーゴイルはかなりタフだが、体力に関係なく即キャプチャービームで捕らえることができるので、手動でキャプチャービームに切り替えて捕らえ、スラムで壁や床に叩きつければ一撃で倒すことができます。
トラップで捕獲できないので、見かけしだいすぐに粉々にするといいだろう。


f0045635_12312596.jpg
f0045635_1963480.jpg

ガーゴイルを撃退すると、再びホーボーゴーストと、新たに工事現場の作業員のゴーストが出現します。
こいつは物に憑依して体当たりをしてきたり、多段ヒットする遠距離攻撃を仕掛けてくるのでなかなか手ごわい相手です。
囲まれると厄介なので、なるべく背後を取られないようにしたいところです。

ゴーストたちを全てスーパー・スラマー・トラップに放り込み、前進を再開するものの、道を塞ぐマシュマロの塊が大きすぎて溶解するのに時間がかかりそうです。
比較的被害が少ない路地裏を通ることになりましたが、路地裏もマシュマロの塊がふさがっていて通れません。


f0045635_19183315.jpg
f0045635_19184368.jpg

路地裏を塞ぐマシュマロの塊の裏に回るため、新人君はウィンストンとともに側のコインランドリーを通ります。
ポルターガイスト現象で道を塞がれたりしますが、特に傷害らしい傷害は無く通れます。
また、コインランドリー内に一個、Cursed Artifactが置いてあります。

裏に回ったが、マシュマロの塊に埋もれたタンクローリーからガソリンが漏れ、一面ガソリンびたしになっています。
そして無線でプロトンパックからビームを発射するためのニュートロン・ワンドを改良しているので新兵器を試してみろと、イゴンから通信が入ります。


f0045635_1928562.jpg
f0045635_19282749.jpg

ここから右クリックでサブウエポンのボソン・ダーツを撃つことができます。
グレネードランチャーのような範囲攻撃で、威力は高いですが一発撃つ度に数秒のリロード時間が発生するので連射はできません。

ガソリンに向かってボソン・ダーツを撃つと、ガソリンに引火して路地裏を塞ぐマシュマロの塊は吹っ飛んだ。
道ができたので、ECTO-1とともに再び進軍を再開します。
路地裏にもCursed Artifactが二つ置いてあるので、見逃さないように回収しておこう。


f0045635_19372786.jpg
f0045635_19483345.jpg

路地裏を抜けた先はオペラ劇場。
以前、火事が発生してキャストが死亡してから、オペラの公演は中止になっていたとのことだが、その話だけで嫌な雰囲気がします。
劇場の前にはブラック・スライムの溜りが広がっているのでPKEメーターで調べると、突然ブラック・スライムからゴーストが飛び出してきます。

それは、バイキングのような格好をした、女性オペラ歌手のゴーストであった。


f0045635_12324731.jpg
f0045635_20141995.jpg

新たに現れたオペラ歌手のゴーストは、目の前で息を吸い込むようなモーションの後に叫び声をあげますが、すぐに離れれば簡単に避けられます。

ここはかなり激戦区です。
最初はオペラ歌手のゴーストだけですが、数匹捕獲するとストーン・ガーゴイルやホーボーゴースト等が現れます。
一体に気を取られている内に攻撃を食らうことが多いので、なるべく背後を取られないようにしたいところですが、数が多いのでなかなかそうもいきません。
スラム一撃で倒せるストーン・ガーゴイルは、優先的に倒したほうがいいだろう。

さて、この激戦区をしのぐといよいよマシュマロマンに追いつきます。
続きは次回。
by Clarabell | 2014-10-12 20:25 | GHOSTBUSTERS:TVG

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30