【Ghostbusters:The Video Game】歴史博物館編~その4

f0045635_2035521.jpg

ちょっとしたテクのようなもの。
ゴーストトラップを設置し、紐スライムを捕獲対象のゴーストとトラップで繋ぐと、ゴーストのPKE値が満タンであっても一瞬で捕獲することができます。
ただ、紐スライムで繋ぐ位置がシビアなのか、何らかの条件があるのか分かりませんが、なかなか上手く行かないことも多いので、「こういう捕獲の仕方もある」という程度に留めておくといいかもしれません。

あと、一度ゴーストを捕獲したトラップは、ランプが点滅している間は使えないので注意です。数秒待ってランプが止まれば再び捕獲できるようになります。






f0045635_20142593.jpg

イリッサ博士を追う途中、警備室のレイからこの歴史博物館に纏わる話を聞かされます。
歴史博物館は1900年台初頭、数名の権力者で構成される評議会によって運営されていたが、この評議会もシャンドールの手がかかっているゴーザ崇拝者の一団で、身寄りの無い女性を博物館にさらって来ては、怪しげな儀式に利用していたとのことだ。

レイの話の途中で、その評議会の肖像画らしき絵を発見。
何か少しばかり人間離れした見た目の奴がいるが……。
警備室のモニターにはイリッサ博士とゴーストの姿が見えないようなので、とりあえず前進することにしよう。


f0045635_20303566.jpg

着いた先はエジプト展の展示会場。
会場に入るなり、ウィンストンが「博士号を取得するためによく来た」と、意外な過去を話します。
映画二作目でそんな話は無かったと思ったので、90~91年の話でしょうか。何にせよ、映画で知り得なかった話が聞けるのはいいことだ。

それはともかく、このエジプト展の展示会場にもブラック・スライムの溜まりがそこかしこに見られます。


f0045635_20355184.jpg
f0045635_20355860.jpg

ブラック・スライムからポータルが開き、フライング・スカルの群れが飛び出してきます。
このフライング・スカルはポータルが開いているうちは無限に出現?するようなので、スライムをポータルに放射してポータルを閉じてしまおう。
稼いでもいいかもしれませんが、フライング・スカルは倒しても20ドルくらいしか貰えないので、効率は良くないかも。

ポータルを閉じてから出現しているフライング・スカルを殲滅すると先に進めるようになります。


f0045635_20441251.jpg

次の広場に入ると扉が閉まり、瓦礫で入り口を塞がれてしまった。そして広間に展示されているアヌビスの仮面を被った彫像が動き出し、襲いかかってきた。

攻撃方法はこれまでの憑依された彫像と同じだが、ここの彫像は盾を持っています。
公立図書館に出現したブック・センチュリオンと同じく、正面からの攻撃は防がれるので、キャプチャービームで盾を引き剥がす必要があります。
ここもピーターとウィンストンが盾を剥がしてくれるので、無理して盾を剥がさなくてもいいかと思います。

憑依された彫像の群れが2セット、そして何故か南北戦争の展示会場で出現した北軍兵のゴーストが出てくるので、これらを退けるとレイから連絡が入った。
広場の西の壁に次の展示会場へ続く扉があるとのことだが、向かってみてもそこには壁があるだけで扉が見えなかった。


f0045635_2101457.jpg

PKEメーターとパラゴーグルで壁を調べてみると、どうやらゴーストが超常現象で壁を作っているだけのようだ。
レイによると、スライムをかければ消えるかもしれないということなので、壁にスライムを放射すると見事に壁は消え去り、扉が現れた。



f0045635_2131758.jpg

扉を抜けると、館員用らしき通路に出た。

通路を進むと突然電灯が消えて真っ暗になってしまう。
ライトで明かりをつけるが、何とピーターの姿が消えてしまった。
まさか、ピーターもゴーストに拉致されてしまったのか?!

などと思いつつ前進すると……。


f0045635_2164443.jpg

先の曲がり角から、ピーターが「ひゃはははー!」とか言いながら脅かすようなポーズで現れた。

(#^ω^)ピキピキ

ま、とりあえず先を急ごう。



f0045635_21102182.jpg
f0045635_2114199.jpg

すぐ先の扉を蹴り開けると広場に出て、イリッサ博士と太ましいゴーストの姿を発見します。
しかしゴーストは手から光を放ち、周囲の彫像をゴーストバスターズに襲わせて逃げ出してしまいまった。

彫像を蹴散らし、通路に出て逃げるゴーストを追うが、ゴーストは通路の彫像を襲わせながら逃げ続けていく。
追いついてはいるのだが、距離が縮まりそうで縮まらない、なかなか微妙な距離です。

博士とゴーストを追ううちに、再びパーティー会場のゴーザ展展示会場へ戻ってきてしまいます。
警備室から戻ってきたレイと合流し、展示会場へ向かいます。


f0045635_2138823.jpg

ゴーザ展展示会場にて、ようやくイリッサ博士に追いついたピーターは例によって「貴女の瞳は美しい」などと、歯の浮くセリフとともに博士の身体を起こします。
そんないいムードの中、レイたちと本部から駆けつけてきたイゴンが会場へ来たのを見て、ピーターは「邪魔せんでくれんかな」とぼやいた。

イゴンは「ゴースト界が公立図書館で発見したような交差ポータルを通じて、我々の世界へ干渉しようとしている」という調査の結果を話すが、それを遮るかのようにあの太ましいゴーストが、ゴーストバスターズの前に出現した。


f0045635_21543084.jpg
f0045635_2154425.jpg

ゴーストは再びイリッサ博士を捕まえて空へ飛ぶが、何度も逃がすまいと、ゴーストバスターズはニュートロン・ワンドを構え、ゴーストに向かってスライムを一斉放射した。
スライムを浴びて苦しむゴーストは手から博士を離した。

ウィンストンはゴーストから逃れたイリッサ博士を安全な場所へ誘導し、憂いが無くなったレイ、ピーター、イゴン、新人君の四名は、ゴーストにとどめを刺すべくプロトン・ストリームの射撃を開始した。


f0045635_2213844.jpg
f0045635_2214831.jpg

ゴーストの胸にある黄色い目のようなマークに向かってプロトン・ストリームを一斉射撃すると、ゴーストはダメージを受けて苦しみだした。
しかし、床に発生した裂け目を見つけたゴーストは、裂け目に向かって突っ込んで地面の下へ姿を消し、逃げ出してしまった。
ゴーストが逃げた裂け目を見ながら、ピーターは「あんなスーパーパワーなら、誰でも欲しいよな?」などと、レイとイゴンに尋ねるのであった。

……というわけで、ゴーストに逃げられたところで今回は終わりにしたいと思います。
博物館編は次回で終わるといいな。
by Clarabell | 2014-11-26 22:22 | GHOSTBUSTERS:TVG

今日もよく耳が立っています。


by Clarabell
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30